【大阪】おすすめの太陽光発電販売・施工業者ランキング!実績豊富・サービス対応も評判の業者を比較!

大阪の太陽光発電の売電価格目安

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/11/26

近年普及が進んでいる太陽光発電ですが、実際導入した場合、本当に節電ができて売電できるほどになるか気になります。以前は売電価格(FIT価格)は高額でしたが、今は価格が下がってきて高額な設置費用の元が取れるか不安になるところです。ここでは大阪での売電価格の目安や下がってきた理由、導入のメリットについて紹介します。

大阪の太陽光発電の売電価格の平均について

2020年度に始める住宅用太陽光発電の売電価格は21円/kWhで、FIT(固定価格買取制度)だとこの金額を維持して10年間は売ることができます。また、利用してない場合には平均10円程度となり、2009年が48円/kWhだったことから、かなり安くなってきていることがわかります。しかし、実はこれから導入をする予定であるとメリットは高くなっている状態で、これまで導入するときに気になっていた設置費用の悩みが解消されます。

FITが定めている価格は、原則として初期費用を回収できるように設定されたもので、売電価格が下がってきたのは初期費用が安くなってきているためです。これまでは高すぎで設置ができなかった家庭でも、設置しやすくなっていて問題であった初期費用がかなり安くなってきています。

システムの初期費用には太陽光パネル・パワーコンディショナーなどの機器の購入費、設置工事費などが含まれています。屋根に乗せる太陽光パネルと電気を調整するパワーコンディショナーを組みあわせて、発電可能な出力が決まり一般家庭だと4.5kWくらいが平均です。設置費用が安いかどうかを判断するには、1kWあたりいくらになるのかといったkW単価で比較するのが基本です。

ちなみに売電価格は調達価格等算定委員会(算定委)が主になり決めていて、再生エネルギー電源の市場調査で得てきたデータなどをもとに、次年度の買取単価や適用期間を話し合います。

太陽光発電が安くなってきた理由

大阪を含めて太陽光発電を設置するときの相場は、2011年の目安は1kWあたり46.8万円でしたが2019年になると25万円前後にまで下がっています。設置費用も含めると2011年には210.6万円でしたが、今では相場は112.5万円とかなり安くなってきています。

価格が安くなってきた理由に、発電システムが全世界的に低価格化してきたこと、工事技術が上がって低コスト化に成功したことがあります。世界中に普及してきたので発電システムの大量生産で低価格化が進み、設置工事の効率も上がって設置費用を下げる施工店の企業努力も影響しています。

初期費用が高くて控えていた家庭でも設置しやすくなってきていて、今は郵便番号など簡単な情報を入力するだけで大阪エリアの業者から無料見積もりがとれるサイトなどもあります。導入前に見積書を比べることで設置の相場価格もわかって、安く設置できるので、まずは見積もりを依頼するのがよいでしょう。

また、太陽光パネルの発電効率も上がっていて、少ないパネル数でもたくさんの発電ができるようになりました。屋根に乗せられるパネル数が少なくても最新のシステムならば充分に電気を生み出すことができます。

ほかにも低価格で評判の海外メーカーが発電効率と耐久性を上げていて、国産の太陽光パネルと同じぐらいの効率で発電できるようになってきています。利益を出すことが目的であると、海外メーカーの太陽光パネルを利用する人も少なくなく、安くたくさん発電可能で、耐久性もよいならば売電価格が下がってきても導入するメリットはあります。

電気代を節約して副収入も得られる

太陽光パネルで作った電気を自宅で使うのを自家消費といって、一番のメリットは電気代の節約になることです。発電した電気を家庭内で使いきれないときは、電力会社が規定価格で買い取るのでまったく無駄がありません。毎年のように値上がりをする電気代を節約する効果も期待できて、この先電力会社が電気代を値上げした時にも自家消費のメリットが大きくなります。

電気代の節約と売電収入で、設置した家庭は経済的なメリットが高いですが、FIT(固定価格買取制度)がある10年間を過ぎたら売電価格は安くなります。2009年に導入した場合であれば1kWhの電気を42円で10年間売ることができましたが、10年以降は同じ1kWhの電気でも7円から9円まで下がります。電力会社から買う電気は27円くらいで発電した電気の方が安く、FIT終了後は売るよりも自家消費をしたほうが節約になります

太陽光パネルだけだと電気をためることはできず、発電と同時に使わないのであれば電力会社が買い取りますが、価格が高いときはよいですが安くなってくると損をします。買うと27円もしますが発電すれば0円で、売ると安いので使ったほうがお得で、発電したものは蓄電池に貯めることで好きなときに使えます。たとえば夜間や天候が悪いときなどに使うことが可能です。蓄電池は停電のときや、災害などがあったときに非常用としても使えるのでいざという時にあると役立ちます。

 

太陽光発電での売電価格は年々下がっているため、売るだけでなく自家消費での節約も考えないといけません。家庭向けの4.5kWでも工事費用など設置費用は業者によって異なり、高額でなく適正価格で設置するには、まずは一括見積もりを依頼して比較してみることも大事です。

【大阪】太陽光発電販売・施工業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名とくとくショップエコ発電本舗太陽光発電
最安値発掘隊
エコ突撃隊エコの輪
特徴オールメーカー取り扱いで、豊富な実績をもとに家庭ごとに最適なプランを提案構内メーカーの仕入れに力を入れており、実店舗を持たないことで低コストを実現商品を大量に仕入れることでコストを大幅に削減、最安値で提供豊富な実績と経験から満足のいく施工を実施売電に特化した土地付き太陽光発電の提案が可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索