【大阪】おすすめの太陽光発電販売・施工業者ランキング!実績豊富・サービス対応も評判の業者を比較!

太陽光発電の設置後に雨漏りが起きる原因とは?防止策を事前に知ろう!

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/05/13


太陽光発電設置後に起こるトラブルとして、雨漏りがあげられます。太陽光パネルを設置するには、屋根に穴をあけて工事をする方法が一般的です。施工業者の技術不足などにより、工事が適切に行われないと雨漏りが起こる可能性が出てきます。どのように雨漏りが起きてしまうのか、回避法はあるのか、詳しく見ていきましょう。

太陽光発電の設置後に雨漏りが起きる原因

それでは、どのように雨漏りが起きてしまうのでしょうか。屋根の構造、太陽光パネルの設置方法をあわせて理解しておくと分かりやすくなります。

屋根の構造

いちばん上に屋根材があります。セメントと繊維を合成したストレート、瓦が一般的でしょう。実際に目に見えている部分です。屋根材の下に防水シート、屋根材を支える野地板があり、いちばん下に屋根の斜面を支える垂木(たるき)があります。つまり屋根は四層構造になっているわけです。

屋根に太陽光パネルを設置する方法

太陽光発電システムでは、屋根の野地板と垂木に太陽光パネルの架台を設置します。穴を開けてビスで取り付けます。つまり、その上にある防水シートと屋根材にも穴を開けることになるのです。

雨漏りが起こる原因

太陽光パネルを取り付ける工事は、屋根に穴を開けて行われます。穴を開ける場所が不適切だったり、設置後の防水処置が不十分だったりすると、雨漏りの原因となり得るでしょう。瓦屋根の場合は、一時的に瓦を取り除いて設置工事を行い、後に瓦を元に戻します。戻す際にズレが生じると、同じく雨漏りの原因になりかねません。

また、適さない屋根に無理に太陽光パネルを設置することも雨漏りの原因となるので注意が必要です。ストレート屋根で、なおかつ野地板がバラ板の場合です。屋根材が剥がせず、確認しながらのビス留めができないため、しっかり固定するのが難しい場合があるからです。また、劣化が激しい屋根、面積が狭すぎる屋根、構造が複雑な屋根も不適切とされています。

太陽光発電の雨漏りトラブルを防止するためには?

太陽光発電の雨漏りを防ぐには、あらゆる角度からの対策が考えられます。詳しく見ていきましょう。

施工業社選び

太陽光発電の雨漏りは、施工の不備によって起こることがほとんどです。施工業者の技術の高さ、豊富な知識が大切になってくるため、業者選びは慎重にしたいものです。

事前に保証内容を確認

一般的に施工ミスが原因の雨漏りについては、メーカー保証の対象とならない場合がほとんどです。雨漏りが生じた場合、施工業社が補償してくれるかどうかは必ず確認しておきましょう。その際、やり取りを書面に残しておくことをおすすめします。思い込みや双方の見解の差によるトラブルを防ぐためです。

屋根に穴を開けない工事方法を選ぶ

太陽光パネルを取り付ける際、屋根に穴を開けない方法もいくつかあります。キャッチ法、シンプルレイエ法、支持瓦工法などで、いずれも雨漏りのリスクは軽減できます。しかし、施工費用は割高となることを理解しておきましょう。

太陽光発電の施工業者を選ぶ際に意識するべきポイント

太陽光発電システムを設置するにあたって、施工業社の選択が重要であることはご理解いただけたと思います。では、どのように選択していけばよいのでしょう。具体的に見てみましょう。

正規の資格を持った業者か確認

太陽光メーカーが認めた業者には、販売ID、施工IDが発行されます。IDを所持している業者かどうかは必ず確認しましょう。太陽光発電メーカーはいくつもあるので、複数メーカーのIDを所得している業者が理想的です。

丁寧な説明があるか

太陽光発電システムについては、素人では分かりにくい原理や専門用語が出てきます。業者に対して数々の質問をしながら話を進めていくことになるでしょう。その際、雨漏りのリスクについて質問してみるのも良いかもしれません。優良な業者は、分かりやすい言葉で丁寧に説明してくれるはずです。

現場で状態を確認してから見積もりを出してくれるか

業者が見積もりを出す前に、実際に家屋や屋根の状態を確認しているかどうかは大きなポイントとなります。現状により施工方法や費用が大きく変わってくるからです。現地で状態確認をせずに費用を先に提示してくるような業者は注意が必要です。

見積もりはわかりやすいか

優良な業者であれば、見積もりも分かりやすく出してくれることでしょう。きちんとした設計図面が掲載されていたり、項目別の費用が詳しく記載されていたりと、知識の少ない依頼者側が見てもわかるような見積もりが理想的です。分かりやすい見積もりかどうかも、業者選びの基準に加えてみてもよいでしょう。

過去の実績を参考にする

過去の実績も、業者選びの参考になります。実績数が多ければ、経験が豊富だということも分かります。ネットの口コミを参考にする方法もありますが、打ち合わせの際に訊ねてみても良いでしょう。信頼のおける業社であれば、誠意を持って答えてくれるはずです。

定期メンテナンスの有無を確認

太陽光システムは長期に渡って使用するものなので、メンテナンスをしてもらえる業者であれば安心です。雨漏りについても、設置後にある程度時間が経ってから発生する場合もあるからです。ただし、メンテナンスについては業者ごとに違いがあります。

初年度のみ無償としている業者、数年おきの点検を行っている業者、有償で太陽光パネルの洗浄とセットになったメンテナンスを行っている業者など、さまざまです。ご自身に合ったメンテナンスをしてくれる業者を探してみましょう。

 

太陽光発電の雨漏りについては、施工業社の不十分または不適切な施工が原因となる場合がほとんどで、素人が判断するのには難しい面があります。そのため、信頼できる優良な施工業社を選ぶことが重要となるわけです。少しでも雨漏りのリスクを軽減できるよう、複数の施工業社を十分に比較し、優良な施工業社を選ぶようにしましょう。

【大阪】太陽光発電販売・施工業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名とくとくショップエコ発電本舗太陽光発電
最安値発掘隊
エコ突撃隊エコの輪
特徴オールメーカー取り扱いで、豊富な実績をもとに家庭ごとに最適なプランを提案構内メーカーの仕入れに力を入れており、実店舗を持たないことで低コストを実現商品を大量に仕入れることでコストを大幅に削減、最安値で提供豊富な実績と経験から満足のいく施工を実施売電に特化した土地付き太陽光発電の提案が可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧