【大阪】おすすめの太陽光発電販売・施工業者ランキング!実績豊富・サービス対応も評判の業者を比較!

太陽光発電の導入費用を安価に抑えるテクニックについて解説!

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/11/29


太陽光発電は、導入するまでのある程度の費用がかかります。もちろん、その費用は誰でも「安い」と思えるような金額ではないため、導入するかどうかで悩む方も少なくありません。そこで当ページでは、太陽光発電の導入費用を安価に抑えるテクニックを紹介するので、失敗しないように知識として取り入れておきましょう。

太陽光発電の設置費用の内訳

太陽光発電の設置費用は、いくつかの種類にわかれています。たとえば、太陽光パネルやパワーコンディショナー、さらには設置工事などさまざまな費用が必要です。そこで設置費用の内訳を一つずつ解説します。

太陽光パネル本体

太陽光パネル本体の費用は、設置費用全体の半分程度と考えておきましょう。太陽光パネルは、「1枚当たり〇〇円」といった形で価格が決められているため、設置枚数が増えれば高額になり、少なくすれば価格も抑えられます。ただし、太陽光パネルの価格は、メーカーや種類によっても異なるため、設置枚数だけでなく、メーカーや種類も確認しておきましょう。

発電量をチェックする発電モニター

発電モニターは、太陽光発電の発電量、電力状況、売電量などがチェックできる機器です。総額100万円以上かかることの多い太陽光発電の費用の中で、それほど高い金額ではありませんが、数万円くらいはかかると考えておきましょう。

電気を変換するパワーコンディショナー

パワーコンディショナーは、太陽光パネルで発電された電力を変換する大切な機器です。太陽光発電の総費用の中でも割合が大きく、その割合は一般的には太陽光パネルに次ぐレベルになることが多いでしょう。また、パワーコンディショナーは、太陽光システムの容量で必要なタイプも異なります。太陽光発電の容量が大きくなればコンディショナーも必然的に大きくなるため、無視できない費用の一つです。

工事費用と架台

太陽光発電を設置するための工事費用と架台も、設備費用として忘れてはいけません。工事費用とは、配線工事や足場の設置などが含まれます。また、架台とは太陽光パネルを固定するための部材のこと、屋根の状態により必要な部材が変わるため、費用もバラバラです。

太陽光発電の導入費用を安価に抑えるテクニック

太陽光発電の導入費用を安価に抑えるためには、いくつかのテクニックが必要です。ちょっとした工夫で導入費用を抑えることができるので、ぜひ参考にしてください。

できるだけ多くの見積もりを入手する

導入費用を安価に抑えるためには、できる限り多くの見積書を入手するようにしましょう。どんなに有名な業者といっても、1社のみの場合は、その価格が適正なのかが判断できません。太陽光発電に関する業者は、ハウスメーカーや地域密着型の会社などいろいろありますが、可能な限り見積書を入手するようにしましょう。また、見積書の太陽光発電本体の費用にも着目してください。見積もりの中でも大きな割合を占める部分のため、太陽光発電本体の価格は重要なチェック項目です。

市区町村の補助金制度

住んでいる地域で補助金が出る場合は、利用することを検討してみましょう。ただし、そもそも補助金制度がない市区町村もあるため、実施状況は事前に確認する必要があります。

ローンを検討する

ローンは、太陽光発電導入の初期費用を少なくするための方法です。毎月の負担が増える一面もありますが、貯金を無理に取り崩すことはありません。しかし、ローンを組むと必ず利息の支払いが発生します。最終的には、一括で支払うよりも高額になってしまう点は理解しておくことが大切です。

太陽光発電を導入するまでの具体的な手順

最後に、太陽光発電を導入する手順を解説します。最初に行うのは「導入の検討」、設置規模や費用などさまざまな費用を計算しておきましょう。もし、わからない場合や不安を感じる場合は、販売や施工を行う業者に相談するのも選択肢の一つです。ある程度、導入に関する意思が固まったら次のステップに進みます。

業者選びと補助金申請

複数の業者から見積もりを選び、太陽光発電を設置する業者を選びます。選ぶ際は、費用面だけでなく、接客姿勢や保証など総合的に判断しましょう。業者が決まり契約が終了したら、補助金の申請を進めていきます。いきなり行っても上手に進むとは限らないため、事前に調べておくことが大切です。

電力の契約

太陽光発電は、天候などの影響により充分な電力を発電できないこともあります。自宅の電力が不足したときの供給源として電力会社との契約を結びます。

設置工事と運用

太陽光パネルやパワーコンディショナー設置など、太陽光発電システムの設置工事を始めるようです。設置が完了すれば、次は電気工事や電力会社の電力供給の接続工事、すべてが終わると試運転を行い、正常に動けば本格的な運用に移ります。

 

太陽光発電の導入費用を安価に抑えるためには、複数の見積もり入手、ローンの検討、補助金の申請などが必要です。太陽光発電の導入は、今までの生活を変える大きなイベントの一つ、失敗しないようにテクニックをしっかり身に付けておきましょう。

【大阪】太陽光発電販売・施工業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名とくとくショップエコ発電本舗太陽光発電
最安値発掘隊
エコ突撃隊エコの輪
特徴オールメーカー取り扱いで、豊富な実績をもとに家庭ごとに最適なプランを提案構内メーカーの仕入れに力を入れており、実店舗を持たないことで低コストを実現商品を大量に仕入れることでコストを大幅に削減、最安値で提供豊富な実績と経験から満足のいく施工を実施売電に特化した土地付き太陽光発電の提案が可能
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧