【大阪】おすすめの太陽光発電販売・施工業者ランキング!実績豊富・サービス対応も評判の業者を比較!

ソーラーカーポートとは?一般的な家庭用太陽光発電とどう違う?

公開日:2022/10/15  最終更新日:2022/10/21


ソーラーカーポートを知っていますか?一般的なカーポートは雨を防ぐだけですが、ソーラーカーポートは太陽光パネルが取り付けられています。建物屋根上を有効活用するのもソーラーカーポートの魅力の1つですが、蓄電池やV2Hと相乗効果も期待できる優れモノです。今回はソーラーカーポートについて詳しく解説します。

太陽光発電ができるソーラーカーポートとは

カーポートとは一般に熱い日差しや雨や雪などから車を守ることを第一に考えられており、柱のみの壁のない車庫のことをいいます。ソーラーカーポートとはカーポートの屋根に太陽光パネルを設置しており、電力を補うことや電力会社に余剰電力を売却することも可能です。ソーラーカーポートには太陽光発電一体型のカーポートと既存のカーポートの屋根に太陽光発電パネルを設置したもの、オーダーメイドの3つのタイプが存在します。

太陽光発電一体型のカーポートとは屋根と太陽光発電システムがはじめから一体となっており、平らに設計されており1台150万円~と比較的低コストで設置できます。既存のカーポートの屋根に太陽光発電パネルを設置したものは太陽光パネルの角度を付けることが可能で角度の調整もできます。しかし立地によって地盤の傾きや、太陽光パネルの重さも影響するため設置するのが難しい場合があるため価格も1台170万円~と多少高くなります。

オーダーメイドは太陽光パネルの角度や資材の材質を自由に選択できるのが一番の特徴となります。ただ前の2つのタイプに比べ価格も高くなる傾向が強く、資金に余裕があれば選んでもよいかもしれません。ソーラーカーポートで日中に電力を蓄電池に貯めて夜間に利用することもできます。長期間住むことを第一に考えた土地であれば電気料金の節約やV2Hなどの機器と連携できるため検討してもメリットのほうが大きいといえるでしょう。

家庭用太陽光発電システムとの違い

家庭用太陽光発電システムとの違いを見てみましょう。大きな違いは設置する場所に関係しています。一般的に家庭用太陽光発電システムは屋根に設置するので、屋根自体の強度や傾き、太陽の向き等によりパネルの調整が必要不可欠です。また屋根に設置されることにより外観が損なわれるという意見もあります。

一方、ソーラーカーポートでは平らな場所に作られることが多く、太陽光パネルをより設置しやすくなります。駐車場としての役割を維持しつつ上部空間を有効活用できます。家庭用太陽光発電システムが建物の構造上適用できない場合や、屋根に太陽光パネルを取り付けて外観が損なわれるという考えの人には、ソーラーカーポートのリサーチを進めてみてはいかがでしょうか?

ソーラーカーポートを設置するメリット

ソーラーカーポートを一度でも導入すると、導入前には戻れないほどの魅力があります。メリットはまとめると3つです。

メリット①
電気料金の節約につながる

電気料金は年々値上げが続いていますが、ソーラーカーポートを設置することで電気料金を節約ができます。ソーラーカーポートの面積や太陽光発電の賄える電力、天候にも左右されますが1年の7割程の電力を補える可能性があります。暮らしの中でも物価は徐々に増加しているうえ、余剰電力を売ってもお金にならなくなりました。しかし、電気をソーラーカーポートで補えるようになれば、電気をよりお得に使えるようになり家計にやさしいこと間違いなしです。

メリット②
カーポートの屋根上の有効活用になる

カーポートの屋根は日差し除け、雨や雪を遮るだけです。しかし遮る役割以外にも太陽光発電を設置するだけで、屋根に付加価値をつけて有効活用できます。

メリット③
災害時にも活躍する

ソーラーカーポートは災害時にも大活躍です。停電すると生活もままなりませんが、ソーラーカーポートで電力を補えます。一時的ではありますが、蓄電池やV2Hなど電力を貯められる機器を導入することで、さらに災害に強い環境を整備できます。CO2の増加に伴い異常気象がより増加した印象があります。そのような災害の場合に備えておくことも今後は必要となるでしょう。

ソーラーカーポートを設置するデメリット

メリットを強調されると誰しも不安に感じることでしょう。デメリットもメリット同様3つです。以下で詳しく説明します。

デメリット①
天候に左右される

太陽光発電は晴れているときの発電量が多く、くもり、雨の順で発電効率が下がります。またカーポートの高さが建物よりも低い位置にあることも関係します。地域により日照時間や雨や雪などの天候にも左右される要因です。お住まいの地域の1年間の天気の揺れ幅を確認し発電効率のよい場所に設置しましょう。

デメリット②
固定資産税が発生する恐れがある

固定資産税がかかるポイントとしては「地面に基礎が打ち込んである」「3方向に壁がある」「屋根があり作業スペースがある」「10kW以上の発電量がある」があります。太陽光発電後付け型のタイプは除かれます。太陽光発電一体型タイプとオーダーメイドを設置する際には固定資産税のことも考え業者に相談してみましょう。

デメリット③
初期費用が高い

太陽光発電システムや工事費用が初期費用として高くなります。オーダーメイドなど既存の部材ではなく特注になるとより費用は高額になり、ローン返済しかできない場合もあります。自己資金とローン返済の段取りをしっかり考えて対応しましょう。

まとめ

今回はソーラーカーポートについて解説しました。太陽光発電は価格帯も高くなかなか手が出せないと感じるところが多い印象です。しかし近年は電気料金の値上げが家計にダメージを与えはじめています。太陽光発電も売る時代から自宅で消費する時代にチェンジされはじめました。自宅でより多くの発電量を確保するためにソーラーカーポートは家計の助け船になり得ます。蓄電池や電気自動車を所有している方はきっと選択肢の1つに入るでしょう。

【大阪】太陽光発電販売・施工業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名とくとくショップエコ発電本舗太陽光発電
最安値発掘隊
エコ突撃隊エコの輪
特徴オールメーカー取り扱いで、豊富な実績をもとに家庭ごとに最適なプランを提案構内メーカーの仕入れに力を入れており、実店舗を持たないことで低コストを実現商品を大量に仕入れることでコストを大幅に削減、最安値で提供豊富な実績と経験から満足のいく施工を実施売電に特化した土地付き太陽光発電の提案が可能
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧