【大阪】おすすめの太陽光発電販売・施工業者ランキング!実績豊富・サービス対応も評判の業者を比較!

太陽光発電と蓄電池の同時導入メリットとは

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/11/16


近年、大阪で太陽光発電を導入するにあたり、蓄電池も同時に設置する方が増加しています。これらは、それぞれ単体で利用しても充分に価値があるものですが、併用した方がそれぞれの能力を最大限発揮させることが可能です。また、これらは別々に設置することも可能ですが、同時に導入した方がより多くのメリットを得ることができます。

太陽光発電と蓄電池を併用するメリット

大阪で太陽光発電の設置を検討中の方は非常に多いかと思いますが、太陽光発電だけを設置したとしても、発電した電気を貯めておくことができません。日中は太陽光で発電した電気を使えるものの、夜間は電力会社から電気を買うことになります。

一方、蓄電池を設置した場合、発電した電気を貯めておくことができますので、夜間や悪天候時などでも太陽光で発電して電気を使うことが可能です。また、停電時や災害時に電気を使えることもメリットのひとつです。天候が良ければ、日中に発電した電気を使いながら余剰分を充電しておくことが可能ですので、夜間でも電気を使用できます。蓄電容量にもよりますが、停電や災害が起こったとしても、普段と変わらないような生活ができることは大きな魅力でしょう。

さらに、電力会社との契約を深夜料金が安いプランに変更すれば、電気料金が安い深夜に電力を充電しておき、日中は蓄電した電気を使いながら、発電した電気を電力会社に売るといった運用も可能です。これにより、電力会社へ支払う電気料金を節約できます。

このように、太陽光発電と蓄電池を併用するとメリットが多数ありますので、大阪で太陽光の設置を検討しているのであれば、蓄電池も同時に導入することがおすすめです。これらを同時に導入すると、一度に多くの出費をともなうことにはなりますが、別々に設置するよりも、同時に設置した方がより多くのメリットを得られます。

太陽光発電と蓄電池を同時導入するメリット

太陽光発電と蓄電池を同時導入するメリットとしてまず挙げられるものが、設置工事費用を抑えられることです。これらを別々に導入した場合、一度の出費額は抑えることができますが、計2回の設置工事が必要となります。

一方、同時導入した場合は設置工事が1回で済みますので、別々に設置して2回工事するよりもトータルの工事費用を抑えることが可能です。また、同時導入の最大のメリットは、ハイブリッドパワーコンディショナーの設置が容易なことです。パワーコンディショナーとは、直流と交流の変換を行う機器のことを指します。

太陽光発電と蓄電池のどちらにも欠かせない機器ですので、それぞれの機器に対してパワーコンディショナーが必要になります。計2台のパワーコンディショナーを設置することになりますので、システム構成が複雑になると共に、設置スペースも確保しなければなりません。ハイブリッドパワーコンディショナーとは、太陽光発電と蓄電池のパワーコンディショナーを一体化したものです。

そのため、ハイブリッドパワーコンディショナーを導入すればシステム全体がシンプルになり、設置も省スペースで済むというメリットがあります。後から蓄電池を導入した場合でもハイブリッドパワーコンディショナーを設置することは可能ですが、既存の太陽光発電用のパワーコンディショナーを廃棄する必要がありますので、同時導入した場合よりもトータルでのコストが高くなってしまいます。

ハイブリッドパワーコンディショナーは効率よく蓄電できる

太陽光発電と蓄電池を別々に設置するとパワーコンディショナーが2台必要になりますが、パワーコンディショナーを2台使うデメリットは単に設置スペースの問題だけではありません。太陽光発電で発電した電気は直流ですので、家庭用の電気として使うにはパワーコンディショナーで交流へと変換する必要があります。

また、蓄電池に貯めておける電気も直流ですので、2台のパワーコンディショナーを使用している場合、太陽光で発電した電気を充電するためには直流から交流へと変換した後に再び直流へと変換しなければなりません。電気はパワーコンディショナーで変換するたびに数パーセントの変換ロスが発生してしまいますので、変換する回数が多いほど発電した電力が無駄になってしまいます。

一方、ハイブリッドパワーコンディショナーは、太陽光で発電した電気を家庭用として使う場合は交流へと変換しますが、蓄電池には交流に変換せず直流のまま充電できます。そのため、パワーコンディショナーを2台使用するよりも、ハイブリッドパワーコンディショナー1台の方が発電した電気を効率よく使用することが可能です。

また、ハイブリッドパワーコンディショナーは、蓄電を優先するモードや売電を優先するモード、蓄電と売電を効率的に行うモードなど多彩なモード設定の可能なものが多いので、各家庭に最適な運用ができるというメリットもあります。

 

太陽光発電と蓄電池は、同時に導入すると設置工事費用を抑えることが可能です。また、同時導入する際にハイブリッドパワーコンディショナーを設置すれば、省スペースでの設置が可能になると共に、発電した電気を無駄なく利用できます。そのため、大阪でこれから太陽光発電を設置するのであれば、蓄電池も同時に導入することをおすすめします。

【大阪】太陽光発電販売・施工業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名とくとくショップエコ発電本舗太陽光発電
最安値発掘隊
エコ突撃隊エコの輪
特徴オールメーカー取り扱いで、豊富な実績をもとに家庭ごとに最適なプランを提案構内メーカーの仕入れに力を入れており、実店舗を持たないことで低コストを実現商品を大量に仕入れることでコストを大幅に削減、最安値で提供豊富な実績と経験から満足のいく施工を実施売電に特化した土地付き太陽光発電の提案が可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧